Haiku 一日一句 2017-12-28 年の市

Pocket

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。

冬の季語 年の市

新年用の品物を売る市のことです。東京だと浅草寺境内の大市が有名です。所狭しと店が並び商人の掛け声のやりとりなど慌ただしい雰囲気があります。

今日の一句

年の市かごが重くて猫背婆 魚池静水(うおいけせいすい)
俳句だと爺とか婆がよく使われます。年の市という賑やかな場面で少し無理をしてでも、新年に向けて準備を進めていく師走の感慨もでている句ですね。

参考

Pocket

お知らせ

この番組ではこの句集を取り上げて欲しいとか、一緒に俳句について話してもらえるゲスト希望の方も募集しています。ブログにフォームを用意してありますので投稿お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です