Haiku 一日一句 2017-11-24 芭蕉忌

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。

冬の季語 芭蕉忌

俳人松尾芭蕉の命日です。旧暦の10月12日のため十月の異称である時雨月にちなんで時雨忌と表現されることもあります。

今日の一句

芭蕉忌を一日おくれてしぐれけり 加藤楸邨
時雨忌とも呼ばれるので、当日に時雨が来そうですが、それが一日遅れてきたという表現で、どこかのんびりした雰囲気と松尾芭蕉の自然を詠もうとする姿勢が表現されている気がします。

参考

Haiku 一日一句 2017-10-15 ゑのころ草

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。

秋の季語 ゑのころ草

一般的に言うと猫じゃらしです、ゑのこ草とも呼びます。少し切なさを出したりするときに使ったりもしますし、かわいい句を作る時にいい季語です。

今日の一句

父の背に睡りて垂らすねこじゃらし 加藤楸邨(かとうしゅうそん)
説明をしなくても、殆どの人がイメージできる句だと思います。それだけ、この17音に情報をのせることができている句ですね。ねこじゃらしという部分も他の季語には変更しづらいので季語が動かないです。 

参考