Haiku 一日一句 2017-10-25 黄落

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。

秋の季語 黄落

黄葉した銀杏・櫟(くぬぎ)などの葉が落ちること。かといって、「落ち葉」は冬の季語になってしまうので注意が必要です。

今日の一句

黄落や人形は瞳を開けて寝る 堀井春一郎
おそらく人形が一体ぽつんと置かれていて何か物悲しさを演出して秋の季語として合っていますね。さらに、人形が寝ているのは家の内のはずなので、黄落が見えるということは部屋の窓から外の様子も見えてきて、句の情景を具体的にすることができていると思います。

参考