Haiku 一日一句 2017-10-11 瓢

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。

秋の季語 瓢(ふくべ)

瓢箪(ひょうたん)の実のこと。瓢箪は一年草ですが、秋に実り始めるため秋の季語。その特徴的な形などでも俳句で詠まれることがあります。

今日の一句

青ふくべ一つは月にさらされて 日野 草城(ひの そうじょう)
瓢箪は一斉に実がなりますし、上には蔦があるため、一個に月光がたまたま当たっているという神聖な雰囲気と、形が丸いため綺麗に月光にてらされそうです。これがもし、秋の季語でもブドウのようになってしまうと、少しゴツゴツ感が出てしまって、月光が映えない気がします。

参考