Haiku 一日一句 2017-10-13 菊

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。
今日から七十二候では”菊花開(きくのはなひらく)”という時期になりました。

秋の季語 菊

菊には不老長寿の薬効があるとされており、旧暦99日の重陽(ちょうよう)の節句では、菊のお酒を飲んだりしたそうです。菊そのものの美しさを詠んだり、命に関連する言葉と詠まれることが多いみたいです。

今日の一句

白菊やしづかに吾は脈打てり 山崎尚美
“脈打てり”という言葉に対して”白”という色が合っていますね。かといって、白百合みたいのを持ってきてもいまいち生命を表現する句にはならず、この場合の白菊という言葉が良さそうです。”しづかに”と使うことで、より”脈打てり”の動きを際立たせていると思います。

参考