Haiku 一日一句 2017-10-24 山粧う

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。

秋の季語 山粧う

紅葉に彩られた秋の山を「山粧う(やまよそおう)」といいます。中国の郭煕(かくき)という画家のことばに由来しており、春は「山笑う」、夏は「山滴る」、冬は「山眠る」のように山が生きているかの様に表現している季語です。

今日の一句

ちぎり絵や粧ふ山の色貼りて 近藤伸子
芸術の秋とも言われますが、それに合っていますね。ちぎり絵だからこそ、紅葉の赤と黄色の紙を色鮮やかに貼っていく楽しさや嬉しさも感じられる句だと思います。

参考