Haiku 一日一句 2017-10-09 柿

この番組では、毎日その季節にあった俳句を一句取り上げていきます。
秋の季語 柿
秋を代表する果物。甘柿と渋柿があり、木に甘くなるまで熟したものを熟柿(じゅくし)と呼びます。柿の状態で色々な呼び方があり、色々な表現の句を作りやすい季語です。

今日の一句

よろよろと棹がのぼりて柿挟む 高浜 虚子
写生の句ですね。その場所にいなくても、風景を思い浮かばせてくれます。”よろよろと”という部分が棹は普通高くすればするほど不安定になるもので、そこに注目して的確に言葉で表現できているのが好きです。